トップ/パートナーショップ紹介/ファンでい続けてもらえるアパレルショップづくり

ファンでい続けてもらえるアパレルショップづくり

モラビト&オースチンリード 
京阪百貨店守口店 
南オーナー

店舗運営をすることになったきっかけ

元々はキングの社員として現在の店舗に勤務しておりましたが、独立して自分で店舗経営をしてみてはどうかと提案をいただきました。当然、不安や迷いもありましたが、自身の可能性を前向きに考え、そしてずっと社員であったキングという会社を信じて独立を決断しました。
独立後、強く感じたことは自分一人の生活だけでなく、スタッフ全員の生活も背負っているという責任です。そのため「売上」の大切さとありがたさを今まで以上に実感するようになりました。

やりがいや誇りに思う事

お客さまにいかにご満足していただけるかを第一に考えています。そのために、お客さまごとに提案するコーディネートをスタッフたちと何度も考えています。お客さまが「良いものを購入出来て良かった」と言ってくださるように。
そしてそれを継続することで、ずっとファンでい続けてくださるお客さまの存在が私たちの誇りであり、やりがいです。
お客さまに喜んでいただき、私自身はもちろん、スタッフ達、さらにはキングさんも共に幸せになれるよう、これからも日々励んでいきます。

独立・店舗オーナーを目指す方へのメッセージ

日々の努力を継続することで、優秀店舗として現在4年連続で表彰されています。大変名誉なことですが、それ以上に共に働くスタッフたちの為にも売上という実績を作ることは大切だと考えています。
私の座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」。簡単ではないですが、これからも連続表彰を、そして常に1番を目標に努力を重ねていきます。
オーナーを目指すという事は、自分以外の生活も背負うという事です。私自身もそうでしたが、覚悟が必要です。
覚悟を持って、そして何より輝く未来を信じて、起業してください。

営業担当者からのメッセージ

ライセンス事業部 佐藤 甫

南店長は目標を明確にし、その目標をよく口にされます。簡単な目標ではないのですが、そのための努力を全く惜しまず、日々売場に立っておられます。座右の銘を「為せば成る、為さねば成らぬ、何事も」と書かれていますが、本当にその通りの方だと思います。そういう南店長をサポートし、喜びや悩み、悔しさを共有しながら一緒に目標に向けて取り組んでいくのが私の務めです。これからも、お客様一人一人に喜んでいただけるよう、営業としてできることを考え、一緒に一番店を目指していきたいと思います。

INTERVIEW

お問い合わせ

お問い合わせはこちら