モデルキャリアプラン

一人ひとりの個性や希望もふまえてキャリアアップを考える。

キャリアプランの一例をご説明します。
総合職として入社の場合、アパレル営業部に配属され、ファッションビジネスの 基礎を学んだ6ヶ月後、営業職として複数のショップを担当。
各ショップの売上目標達成へ向けてのマネジメントに取り組みます。
OJTをベースに経験し、知識を積み重ね、将来的には企画(MD)・営業・製造・ コーポレートスタッフ部門など各セクションのプロフェッショナルへと 進むべく、キャリアプランを設定します。
より具体的にご理解いただくために、モデルケースを下にご紹介します。

入 社

新入社員研修

営業部へ配属

6ヶ月後

営業職としてショップを担当

3年目以降

コーポレートスタッフ系 企画製造系

  • photo 営業でショップマネジメントを学んだ後、やりたかったMDへ

    新卒採用 マーチャンダイザー

  • photo 若い内から、新ブランド立ち上げに関わりステップアップ

    新卒採用 営業

  • CAREER  STORY

ページTOPへ