マーチャンダイザー 入社2010年

  1. 「マーチャンダイザーの仕事って?」

    入社後、営業として大阪で3年経験を積んだ後、東京へ転勤。現在はハウスブランドのマーチャンダイザー(以下MD)をしています。MDとは、販売実績を基礎に、デザイナーと連携し、シーズンコンセプトの設定や、アイテムバランスの設計、生地選定、柄選定等を行うものづくりに関する専門的な知識が必要とされる仕事です。営業時代は、違う素材で同じ色に仕上げる難しさすら知らなかったのですが、今は先輩や工場の方々、デザイナーと積極的にコミュニケーションを図り、日々知識を蓄えています。MDは世の中に新しいトレンドを発信する仕事。お客様に喜んでもらえるものをこれからも生み出していきたいです。
  2. 「マーチャンダイザーのやりがいは?」

    テーマやアイテム構成、カラー展開、素材選びなど自分が携わった商品が、店頭に並んでいるのを目にした時は、MD4年目になった今でも感動します。さらに、それらの商品をお客様が購入されて、着用されているのを見たときはとても嬉しいですね。MDの仕事は世の中やお客様に影響を与える仕事なのですが、それを実際に肌で実感した時は、とてもやりがいを感じます。もちろん与える影響が大きいほど責任も大きいですが、熱意を持って仕事に取り組めば、やがてそれも大きな達成感に変わります。 お客様に喜んでもらう商品をつくるために、やならなくてはいけないことはたくさんありますが、これからもデザイナー・パタンナー・製造・営業と協力して、どこにもない最高の一着をつくっていきたいと思います。

ページTOPへ